霜よけの傘

b0165715_5173153.gif
寒い冬・・入口の多肉植物達も霜よけの傘をさして貰いました。
多肉関係でお世話になってるHayseedさんのご提案。。。
傘をさしに来てくれました。。。流石の名案!














どちらかというと・・温暖な環境を好む多肉達です。。。
初めての笠間の冬・・・。
寄せ植えを手掛けてくれたHayseedさんが心配をして。。
霜よけの為に傘をさしに来てくれました=アリガトウ感謝しています。。。。
自分も寒い中・・多肉を心配して傘をさしに来てくれる・・親心ですよね。。。。
責任を持って見に来てくれる・・・本当に有難い事です。。お人柄とシミジミ思いました。。。。

息白く・・人も皆、肩をすくめ小走りになってしまうこの季節。。
多肉達には厳しい環境だけど・・・春になり生き残った品種が息を吹き返して
またモリモリな姿になってsovasovaの入口が元気なエネルギーに溢れてくれる事でしょう♪
冬は冬らしく。。。人も植物も。。。
b0165715_5224055.gif

元気復活・・・になると・・こんな感じになりますよ↓・・待ち遠しい!みなぎるエネルギーを感じます。
b0165715_623040.jpg


ドラム缶に植えてある多肉植物達の隣には・・ドラム缶に植えてみた白木蓮が一本。。
実は木蓮は大好きな枝物のひとつ。。。
人間の私たちは『寒い。。寒い。。』と言ってしまう中。。
物言わぬ木蓮はちゃんと・・花芽をたずさえているのです。。。
冬終わるころ。。。空に向かってグレーの乾いた枝の上に大きくて白い鳥がとまったように咲く木蓮。。。
春の声が聞こえて一番にまだ寒そうな空に向かい。。。
なんだか小声で唄うような咲き方をしている木蓮が好きなのです。

まだまだ・・他の植物達が準備中のこの寒さの中
木蓮は自分の咲く時期を分かってキチンと時期に合わせた準備をしているのです。。
植物は偉いなぁ。。と毎年思うこの季節。。

誰に言われなくても木蓮は木蓮である事を繰り返している。。
自分も自分である事を忘れないで繰り返せるヒトであれたらいいなぁ。。と
寒い時期の木蓮をみると毎年思うのでした。
[PR]
by sovasovas | 2010-01-26 08:12 | 日々の事。。。
<< イシイリョウコさんファンクラブ。  カフェとエプロン展 【rib... >>