笠間sovasova旅する器展

b0165715_22341120.gif

笠間大谷石倉庫sovasovaが建物崩壊して気持ちが萎えていた私に
「sovasova展やってみない?」
・・・と声をかけて下さった方がいました。
目黒のCHUM APERTMENT のオーナー ちはるサンでした。
ちはるサン とは実は6月に大谷石倉庫のイベントでお世話になる計画がありました。
その計画も 今回の震災により 叶わないものとなった・・・のですが
また 違ったカタチで ご一緒できる事になりました。

以前から、焼き物の町の外に作品を紹介するために旅に出てみたいと考えていました。
ちはるさんの一言で、器の旅を思い出し、心に元気をもらいました。


CHUMサンを皮切りに、東京・名古屋・京都まで・・・沢山の皆様にご協力頂きながら・・・

笠間sovasova旅する器展 が始動します。

焼き物のまち  笠間の復興と 一番大事な作家さんのエネルギーとなれれば・・
と賛同を下さいましたshopの皆様に感謝致します。
私一人ではとても周りきれない旅先です
1つの旅が終わったら その次の旅先へと 
それぞれのshopオーナー様のご厚意により発送して頂く巡回展です。
自分たちにも何かできれば・・とshopさんとの間に入りご尽力下さいました
thanksな方々にも お礼申し上げます。
shopさん 作家さんの間に入り 今回の器旅が 良い旅となりますように
sovasova黒澤も ご迷惑をおかけしないように 頑張りたいと思います。

この旅にご賛同下さるカフェ・ギャラリーのオーナー様と共に、笠間焼の旅が始まりました。
自分が元気を貰ったように、味わいある笠間焼の器の持つエネルギーと作家の情熱が
食卓から元気を発信して日々の生活の単位から心豊かになれたらというオモイ、
そして沢山の皆様と茨城の芸術文化 
笠間焼と作家さんとの出会いが生まれる旅となりますように願っています。


小さな呼びかけに快く賛同下さいました各オーナーの皆様、
本当に有難うございます。心から感謝申し上げます。
今回の旅先のスペース料は各オーナー様のご厚意により無料の扱いにして下さいました。
本当にありがとうございます。この旅で沢山の皆様と笠間焼が出逢えますように。
震災後の笠間が今まで以上に元気になりますように。



温かな旅の始まりに感謝を込めて    sovasova黒澤
いらすとでざいん   sovasovanosova

ちはるサンのブログでもご紹介下さいました

[PR]
by sovasovas | 2011-04-29 23:09 | 2011
<< CHUM ちはるサンご一行--... sovasova と sov... >>