旅する器展  いい感じのポスター  の事 

CHUM 2Fには 管理人でアーティストの ハルちゃん がいます。
特徴は ニコニコの笑顔と お団子ヘアー または みつあみな感じ(他の髪型みたことなし)
実は 【笠間sovasova旅する器展】 の ポスターを作ってくれました。
OPEN初日に間に合わせて 大変だったと思います。素敵なポスターを ありがとう。
b0165715_1114597.gif

なんだか いい感じの ポッテリとした 陶器みたいな 素敵なイラスト 実は イラストではないんです
これは 絵描きの彼女が 過去に色を重ねたキャンバスや画用紙を
壺の形に切り抜いて 何枚かをコラージュして 創り上げた平面の壺なんです。
b0165715_1183894.gif

そして・・・あれあれ・・見た事ある 板看板・・・そうです!来ています!
sovasovaの入口外の扉横にあった 板看板 懐かしさイッパイです。
sovasovaに見えた方は この板看板をまず目にして 扉を開ける・・・
少しでも 雰囲気感じて欲しくて ちはるサンに 相談して 置かせて貰いました=感謝です!
b0165715_11145285.gif

・・・そうそう・・・この景色・・・この雰囲気。中に入ると少しヒンヤリとして ちょっと暗くて・・大好きなアコーディオンの音色が流れていました。 
b0165715_6124782.gif

大好きな作家さんにお願いして 描いて貰ったsovasovaのイラスト
錆びたナイフとフォークを ハの字 にレイアウトしたのには理由があります。

食事をするときに・・・オシャベリに夢中になって手が止まる・・そんな時って 手首から上が持ち上がり
ナイフとフォークが カタカナの ハの字 になっている場合が多い気がするんです。

そんな風に会話が弾む 楽しい店になるといいなぁ・・・というオモイを込めた看板でした。
だから手元よりも上の方が上がったデザインになっています、
この角度を決めるのにも結構苦労したのでした。

いまはCHUMさんに器達と一緒に旅して、お世話になっています。
まさか 笠間の板壁看板が はがされて・・・ 
都会のど真ん中 目黒の素敵なカフェ CHUMの2Fで
故郷笠間の器展のお客さんを迎えているだなんて・・・
sovasovaの看板しかできない活きき方だし・・・不思議だなぁ・・とシミジミ思いました。

たぶん看板も、1Fのバーカウンターで飲みたい夜もある事でしょうね。
今度行ったら 身代りに私目が看板の分も飲みましょう。しぶ~くて・・赤い色のを。。
CHUMのみなさん  しばらくお世話になります!ひきつづき・・宜しくお願い致します。

[PR]
by sovasovas | 2011-05-24 11:13 | 2011
<< 旅器展  ちはるサン  水戸NHK 器旅---------CHUM... >>