sovasovaを終えて ~ちどり~ が2/8始動します。  その3((3/3)

寒中お見舞い申し上げます。

色々と変化多き昨年でしたが本当にお世話になり
ありがとうござました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

お陰さまで昨年暮れに~旅する器展~も完結しました。
沢山の皆様にお世話になりありがとうございました。

実はsovasovaの什器備品を利用した店を 主人 黒澤聡 が始める事になりましたので
ご報告させて頂きます。 場所は ひたちなか市です。

豆腐と豆乳とおから の料理の店で  「ちどり」  という店名です。

「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなませて頂き
永遠に続く波 子孫繁栄の象徴でもある 千鳥 から頂きました。
震災で無くしてしまったsovasovaよりも 長く付き合える店であるようにとの気持ちを込めました。
また、健康も ご縁も 穏やかな気持ちも 食を中心としながら ずっと健やかに続きますように
そんな願いも込めています。

sovasova再開の声も多く頂いておりますが
sovasovaは濃厚な時間とオモイの店でしたからしばらく お休みさせて頂きます。

物件との出会いは10月の中旬でした。
11月の初めに建物内部を見せて貰い、
11月中旬に契約しました。

その建物はいつも何気なく通る道沿いにある建物でした。
いつものように 通りがかり そして急に気になり始め
外壁に掛っていた不動産屋さんに電話をしました。

後にも先にもどこも探さず 他も見ず・・
その1軒で決めました。

震災後にお借りしてsovasovaの什器備品を収納させて頂いてたガレージの
明け渡し期限が12月という事もあり次の収納先を探していた矢先の出会いという事もありました
そんな偶然の出会いでなければ こんなに早い再開はしなかったと思います
12月初旬 什器備品の引っ越しをしました。


【ちどり は とうふ おから とうにゅう】 の店です。
店主 黒澤聡が幼少のころから40年来食べ続けている
豆腐店にご協力を依頼して新鮮な豆腐や豆乳やおからと
自店のスコーンの専門店izumiで 長年お付き合い頂いております契約農家の新鮮野菜と共に
笠間焼のプレートに豆腐と新鮮野菜を中心とした季節感あふれる美味しいものが並びます。
長年自宅で作り食していたベーグルのレシピにおからを加えた「おからベーグル」の中から
お好きなベーグルを選んで頂きプレートに添えさせて頂きます。

sovasovaは私のオモイから始めた店でしたが
今回の ちどり は主人が以前から構想を膨らましていた店です。

同市内の姉妹店スコーンの店izumiとはまた違うタイプの店ですが 
それぞれの方のそれぞれの楽しみ方で 食べる楽しむ の中の
ひとつのカテゴリに加えて頂けましたら有難いです。

今回の ちどり には経費節約も兼ねて
sovasovaの什器備品 無事だった食器を多く再利用しています。
Sovasovaの時の面影も見え隠れしているかもしれません。

また笠間でご縁頂きましたアーティストのお2人に造作を依頼しました。
画家Johnnyxxxxxx、 家具作家chakkachakka
の作品性の強い店内でもあります。
sovasovaで2人展もして頂き 何か始める時にはお世話になれたらいいな・・と思っていたお二人です。

いろいろなオモイや繋がり大事にしながら今年で8年目の営業に突入する自店izumiと共に
2月に誕生致します ちどり が歩み始めます。

新年のご挨拶と共に 小さな始まりのお知らせ をさせて頂きました。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。     

ちどり のブログを作りました 全くの手つかずですが 良かったら のぞいて下さい。
今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by sovasovas | 2012-01-09 07:00
<< そば粉でクレープを焼く店 so... 5日目を終了して~最終日~ そ... >>