カテゴリ:蕎麦クレープ◙飲み物少し( 5 )

蕎麦粉のクレープデザート仕立て  スライスした桃のコンポート

先日撮影に来て下さった。。。
カメラのプロの方にに設定してもらい自分のカメラで撮った1枚。。。美味しそう。。。
【季節果物の自家製コンポートと美味しいバニラアイス自慢のジャム添えの一皿】  
b0165715_956681.jpg

プロの方・・・ウキョウさんというお名前。。。
水谷豊を連想する人。。レーサーをそうぞうする人。。人それぞれ・・・
かる~くシャッターを押す・・構え方に力が入っていない。。。うーーん。すごいなぁ。。

折角綺麗に撮れる設定にしてもらったけど・・・いまはマタ・・少しいじり・・またズレている。。
暗い店内・・・の設定では外撮影はダメなようで。。。
勿体ないけれど。。いつもの自動調整的な所にまたもどりました・・・
もっと突き詰めてカメラと付き合っていたら・・・沢山質問できたはず。。。もったいない限りです^^;

常陸大宮の桃で作ったコンポートは・・もうすこしたったら終了します。。。
今度は潮来市からやってくる完熟で大粒のイチジクが丸ごと1個のコンポートに仕立てられて・・
クレープの上にのります。
[PR]
by sovasovas | 2009-08-19 10:20 | 蕎麦クレープ◙飲み物少し

今日の大人気。

とにかく。。本日は全てのテーブルのお客様・・グループのお客に必ず・・1皿は注文頂いたMENU。
不思議に・・その日によって偏りがでて・・必ずしも毎回No1ではありませんが・・・
本日のダントツNo1★
b0165715_21222795.jpg

【北欧ノルウェーからやってきたサーモンを自家製マリネして爽やかにサワークリームとあえた一皿】

テーブルにお持ちした時のカワイイ・・や・・キレイ。。の言葉が嬉しい一皿。

サーモンは丸ごと1本購入して・・おろして・・丁度よい大きさに分けて・・自家製マリネ液に浸し・・仕立てました。

少し厚めのスライスがサーモンの風味を贅沢に・・お口の中に広げてくれます。
お手製サーモンならではの・・・上品な味わいをどうぞ。

サワークリームやレモンは先に加えても・・・後で味を変えながら楽しんでも。。。
[PR]
by sovasovas | 2009-08-15 21:27 | 蕎麦クレープ◙飲み物少し

蕎麦粉のクレープを焼いてるところ。。

縞の着物にタスキを掛けて。。。
蕎麦粉のクレープを焼くsovasovaの店主です。
100%の蕎麦粉の風味を豊かに引き出すために・・試行錯誤して・・出来た。。
sovasovaのオリジナル生地。。。
b0165715_043132.jpg

初めてのお客様にも・・とても評判がイイ。努力の甲斐がありました。

『初めて食べてけど・・本当に美味しい^^また来ます!』嬉しいお言葉。。

『色々食べ歩いてるけど・・ここの生地も美味しいよ!!』ますます・・嬉しい一言。。

沢山の嬉しい一言を頂戴できて・・何よりでした。。

お皿に載せた画像を撮り忘れ・・・。。。今度また・・お楽しみに!
[PR]
by sovasovas | 2009-07-02 00:10 | 蕎麦クレープ◙飲み物少し

蕎麦粉で焼いたクレープ と 飲み物が少し  ございます。

蕎麦粉のクレープ  歴史。  個人史。  大切な想い。(←お時間ありましたらお読みください。)



【蕎麦粉のクレープ】  笠間地粉使用    

◎全ての一皿にスープ&蕎麦茶又は珈琲が付きます。 (スープ=蕎麦がき入りの蕎麦湯コンソメ仕立て)

●北欧ノルウェーからやってきたサーモンを自家製マリネして爽やかにサワークリームとあえた一皿 千五百五十円                                                            

○じっくり自家製グリルした美味しい鶏肉をフランスの粒マスタードの香りと酸味で頂く一皿 千五百五十円
  
                                               
●山の恵み4種類のキノコ達のジンワリした味わいと自家製バジルソースの爽やかさが出会った一皿   
                                 (椎茸・しめじ・舞茸・えのき)    千四百五十円


○彩り野菜をイタリア風トマト煮込みでジンワリとお口の中に美味しさ広がる一皿     
(ズッキーニ・赤パプリカ・黄パプリカ・なす・玉ねぎ)        千四百五十円


●イタリア産の美味しい生ハムと契約農家自慢の新鮮で味が濃いベビーリーフの一皿 千三百五十円
       
                                            



【蕎麦粉のクレープ美味しいデザート仕立て】  笠間地粉使用    


●自家製キャラメルとゲランドの塩更に上質バターと美味しいバニラアイスの一皿 七百円  
                                             


○季節果物の自家製コンポートと美味しいバニラアイス自慢のジャム添えの一皿   八百五十円

                                          
      
◎コンポートやジャムは・・・それぞれの果物にそれぞれの契約農家があります。
その時の旬を当店の仕立て方で閉じ込めた贅沢な風味。

※デザートクレープご注文のお客様はお飲み物のお値段を百円お引き致します。





【お飲み物も少しございます。】   (たまに増える時もあります)


○sovasovaの深い珈琲 四百円   冷たい珈琲四百五十円
   オリジナルブレンド エルサルバドルの宝物ゴルダベース
             

●sovasovaの旨い蕎麦茶 四百円  冷たい蕎麦茶四百五十円


○カフェ・オ・レ  四百円    冷たいタイプ四百五十円         

●自家製ジンジャーエール(国産生姜とリュバーブはちみつのブレンド) 四百七十円


○国産生姜とリュバーブのお飲み物 はちみつ風味
     温かいもの四百円   冷たいもの四百五十円

●オレンジジュース    三百五十円    
お子様オレンジジュース 二百円


※ リュバーブはヨーロッパのハーブの一種です。日本のフキにそっくりの植物、やはり繊維質が多くジャムなどの保存食として夏に多く作られ、昔は野菜の少ない冬の繊維不足を補うために重宝された貴重な植物でした。加工した時のレモンとは違う爽やかな酸味がとても人気です。日立市の山奥の素朴で素晴らしいハーブ畑を守る小野節子さんのリュバーブを使用。
[PR]
by sovasovas | 2009-03-15 20:21 | 蕎麦クレープ◙飲み物少し

蕎麦粉のクレープ  歴史。  個人史。  大切な想い。

蕎麦粉のクレープについて・・・。

ずっと昔からある・・フランスの農村地帯の伝統的な食べ物です。

フランスにもそば粉があるだなんて。。。何だか不思議な感じしますよね。

そのルーツは今の様にオシャレなものではなく、

どんなに痩せた土地でも蕎麦が育つため栽培をされていたそうです。

すなわち・・白い小麦でできたパンは農民が口にできず・・

痩せた土地も育つ蕎麦を育て生活をつなぐために食べていたのです。

蕎麦粉の性質上フカフカのパンにはなりません。

薄く焼いて。。。自分の畑で採れた野菜や卵やチーズ等をのせて食べた・・・・

本当に飾り気のない日常のつつましやかな・・食事なのでした。

・・・・・・・・・・・

しかし現在では、蕎麦粉に含まれるビタミンやミネラルの豊富さに注目が集まり。。

身体に優しく自然素材の食べ物としてベジタリー達を筆頭に見直され

飢えをしのぐだけの食べ物ではなく、体を維持して整える成分が高い食べ物として注目されています。

昔のような貧困が無くなったフランスでは田舎・都市の格差なく

とても人気の高い食べ物となっています。

それぞれの店にそれぞれの産地の蕎麦粉と風味。。。自慢の生地レシピを提供して個性を競います。

・・・・・・・・・・・

そんな、蕎麦粉のクレープを sovasova店主=黒澤 が初めて口にしたのは

かれこれ・・・20年前。。。

甘いsweets クレープがすっかり浸透して・・・・

「美味しいから1度食べてみて」と都内に住んでいたころに先輩から誘われたのが始まり。


薄くのばした生地を丸く焼くのはそれまでの甘いクレープと一緒。。。でした

ペタンと四隅がたたまれた四角の生地の中に半熟玉子。。。????

小麦粉で白色の生地に美味しそうな焦げ目の甘いクレープとは。。。ちょっと違う

蕎麦粉の色が焼かれて元々の生地が濃いグレー・・焼かれた後は焦げ目が更に黒い^^;

不安とは裏腹に。。。一口食べて。。。むむむ。。。この芳ばしさと風味の豊かさに虜になりました。

それから・・好き&好奇心が高じて。。あちらこちらと食べ歩き。。。

今でも変わらずに20年間ずっと・・・年に数回通うクレープリーが1軒あります。そう。。。今でも行きます。。。


いつか。。。蕎麦粉のクレープのお店ができたらいいなぁ。。。。

ぼんやりとした長年の夢でした。。。。

いつの頃からか。。。お店の名前は  sovasova にしたい。。。と温めていました。

最近では蕎麦粉のクレープ=ガレットと呼ぶのが普通になりましたが・・・

自分の中では大切なあの時の思いと一緒でいつまでも。。蕎麦粉のクレープなのです。


なので、、、、sovasovaでは、蕎麦粉のクレープ・・・そう呼んでいます。


地元の蕎麦粉を利用したsovasovaの 蕎麦粉のクレープ 

配合を何度も。何度も。変えながら・・・試行錯誤を繰り返して。。。。 

sovasova の 蕎麦粉のクレープ が完成しました。




むかし お蕎麦屋さんで 蕎麦粉を しまっていた倉庫で

蕎麦粉のクレープ を 焼いています

今も 昔も 蕎麦 は sova

蕎麦粉でクレープを焼く店   sovasova



蕎麦粉のクレープに秘めた・・想いを・・お読み下さり ありがとうございました。


じんわりと  お口に ひろがる おいしさを  お楽しみ下さいます ように。
[PR]
by sovasovas | 2009-03-15 16:13 | 蕎麦クレープ◙飲み物少し