<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

旅器  cache cacheさん  ありがとうございました。

都内最後の旅先となりました cache cacheさんでの器旅が終了いたしました。
沢山の皆様に お出で頂けました事 感謝致します。

店主の竹下さん、 本当にありがとうございました。
モノ作りが好きな 竹下さん 店内には沢山のオリジナル作品が散りばめられていました。
イラスト オブジェ 手芸 etc・・・
どの作品も 竹下さんの横顔を語っていて とても素敵でした。竹下さんならではの作風。

b0165715_5523179.gif


竹下さんが店主を務めていた今回の旅先 cache cache cafeさんは
7月をもって オーナーの意向で閉店されるそうです。

竹下さんは 今までの経験を活かして 秋から独立して自分のお店を持つそうです。
とても楽しみな秋になりそうです。
忙しい時期に 旅器展にも関わって下さいましてありがとうございました。
新しいご報告を楽しみにしております。

[PR]
by sovasovas | 2011-07-25 06:02 | 2011

sovasovanosova

b0165715_641394.gif
なんともいえない味わいある 愛すべき雑貨店 sovasovanosova

その抜群のセンスは 遠く石川県まで知られるところとなりまして、

先日 金沢まで ディスプレーのお仕事に行ってきたそうです。

どんなときでも キラリとひかるセンスのebiちゃん 本当に素敵です。

そんなebiちゃんの雑貨の販売が今日7/12は いわき市のなのはなさんでみられますよ。
この機会にぜひ!
[PR]
by sovasovas | 2011-07-12 06:57 | 2011

三宿  cache cache cafe さん  展示の様子。

三宿のcache cache cafe さんの 展示の様子をご覧ください。
b0165715_618138.gif


三宿交差点すぐ 本当に細い路地裏に こっそりと店開きしている cache cacheさん
店内は 店主 竹下さんの アートな手づくり小物で溢れています。
コラージュの ブローチやピアスなど 個性的でも 可愛さ溢れるモノたちが沢山。

ランチも美味しく キーマカレーも 竹下さんらしいお味。

個性あふれる手づくりをされる竹下さんが 
お店とお客様の為にセレクトした4作家さんの器達が三宿に旅をしています。
少し分かりづらい場所ですが どうぞ旅器達に会いに来て下さいね。

作家名は 阿部誠さん  近藤文さん  佐藤りぢゅうさん   横山知加子さん (50音順)


7/16まで開催。twitter @chiricache  のツブヤキでその日の営業時間などチェック下さい。

[PR]
by sovasovas | 2011-07-12 06:37 | 2011

cache cache cafe さん   7/11(月)--7/16(土)  東京三宿

cache cache cafe さんに 旅をする器達と作家さんのご紹介。
b0165715_946652.gif


---------------------------------------------------------------------------------------


cache cache cafe さんは 三宿の交差点すぐの 細い路地をはいった所にあります。
近くには 大きな アンティークショップがあるので こちらはイイ目印。

cache cache cafe の竹下さんは とても働き者で ほぼ何でも一人でやってしまう方。
料理や サービスもさることながら 空いた時間に 創作する手芸作品がとても個性的。
いつもは カフェがメインの営業スタイルです 
旅器展の時には テーブルで 器の展示スペースを設けて下さいます。
スペースの都合などもあり 4作家さんに絞らせて下さいとお話を頂きました。

こんかいcache cache cafe さんとのご縁を繋げてくれた女性が ながいまさみサン
実は 原宿の ガレットのお店 La Fee Delice の店長さん
今回の震災から旅器の事など 大変親身になって下さり 
ちょうど 旅器あたりが ガレットのお店の改装中に当たるという事で 
cache cache cafe さんをご紹介下さったのです。

そんなご縁頂きまして・・三宿のcache cache cafe さんに 器達が旅を致します。

b0165715_9594173.gif


5月中頃から 始りました 笠間焼の器達の旅も 今回の cache cache cafeさんで4つめの旅先となりました。

暑い季節、真っ只中ですが 三宿にどうぞ旅をしに来て下さい。
冷たいアイスコーヒー  運転しない方は冷た~い・・白ワインも。 ご自慢は マンマル ボール型の ハンバーグだそうです。是非。

私も今度こそは電車で伺い 赤くて渋いワインを頂きたいものです。
 

 
[PR]
by sovasovas | 2011-07-08 10:39 | 2011

*kuro* の 世界。

b0165715_544244.gif大人になった赤ずきんが
オオカミに恋をして

オオカミに会うために
中世の深い森にやってくる。

そんな赤ずきんを
そっと見守る動物や虫たち

*kuro*の描く中世の動物たちは
どことなく貴族の雰囲気

本来あどけない動物達の表情。
でも表側の可愛さとその隣にある闇や影
彼女の奥深い表現に個を感じます。

(写真は草むらから見ている貴族キツネ。 作品は全て手描き)


もとsovasovaのスタッフだった*kuro*さんに大谷石倉庫では沢山助けて貰いました。感謝しています。
そんな彼女の物語を La Table de IZUMI で開催してくれています。中世の御伽の森へどうぞ。
2011年1月に 素敵展示室sova での展示もしてくれました。
[PR]
by sovasovas | 2011-07-08 08:37 | 2011

cafe & Restaurant 7月号 に 掲載されました。

b0165715_5212950.jpgcafe & Restaurant 7月号 に ご掲載下さいました。
笠間sovasova旅する器展 の 経緯や取り組み等が
自店であるラ・ターブル・ドゥ・イズミのスコーンカーの取り組みなどと共に
震災においてのその後の カフェの取り組み ということで
写真と活字でまとめて下さっています。
こちらの雑誌には過去に数回 ご掲載頂いた事がございますが
今回のお話を頂きました時には とても戸惑いました。しかし・・
今となりましては 2011年の大きな節目の年の 自分たちの記録となりました。
編集長さまはじめ ライターさん  カメラマンさん  ありがとうございました。



 
[PR]
by sovasovas | 2011-07-08 08:26 | media

旅器  無垢里さん  ありがとうございました。

無垢里サンでの 旅が終わりました。
8名の作家さんの器達が 代官山まで旅をしました
オーナー様をはじめ 岡田さん アサノさん 皆さんにお世話になりました。
店内に入った時の なんだか懐かしい気持ち、
今となっては 自分たちが住んでいる田舎よりも なんだか田舎らしい・・・そんな無垢里サン。
お伺いすると 日本だったり 昭和だったりを しみじみと感じます。

b0165715_555593.gif


暑い中、本当にお世話になりました。
また 美味しい珈琲と 美味しいケーキを頂きながら
お邪魔させて頂きたいとオモッテイマス。
モチロン。 ぶりぶり最中 も はずせないですね。

本当にありがとうございました。


旅の続きは・・・・7/11(月)から 東京三宿 cache cache cafeさんにて旅が始まります。

[PR]
by sovasovas | 2011-07-07 05:17 | 2011

代官山 無垢里さん  展示の様子。

無垢里さんでの展示の様子です。

年月が経ち 柔らかな顔をした 床板の感じや
使い込まれた感じの 戸板を利用した ディスプレー代
味のある店内に 笠間の焼き物が並び とてもいい雰囲気です。
b0165715_7144237.gif

スタッフ 岡田さん と 設計士のアサノさんにお手伝いして頂き
検品 品だしをして ディスプレーをさせて貰いました。

素敵なガラス器のアイスコーヒーがとても美味しくて
暑い昼下がりの贅沢なひと時でした。ご馳走さまでした。

名物 ぶりぶり最中 も念願かなって頂きまして お土産にも購入
注文してから 最中のかわに 餡子を挟んでくれるコダワリよう。
とても美味しい餡子でした。

明日までで終了ですが 是非 器達に会いに旅をしに来て下さいね。

[PR]
by sovasovas | 2011-07-05 07:25